トヨタエスティマの乗り心地

トヨタ自身が「天才」と称するエスティマの乗り心地を紹介したいと思います。
まず、運転者の主観からいくとハンドリングがよく操作のダイレクト感があり
ミニバンタイプの車の中でも高い評価を得ています。
ただ、エンジン音はやや大きいかなという印象があるのがデメリットの一つとして挙げられています。
もうひとつ、運転者ではなく同乗者の乗り心地というとセカンドシートについてはあまり感じないが
サードシートについては若干揺れの強さを感じるとの指摘が多いようです。
これはサードシートがタイヤの直上にありサスペンションの性能がイマひとつなのかなと予想できます。
ただし、エンジン音についても、追い越し時にアクセルを踏んだりするといった場合以外は
そうそう悪い乗り心地というわけではないようです。
最近ではハイブリッドモデルのトヨタエスティマも登場したことで高パワーと低燃費を
実現しているためサードシートの振動や加速時の音といったデメリットを消すだけの評価を
この車は受けています。
ちなみにこの3列シートの揺れというのはミニバンタイプほとんどにいえることであり、
純正以外のパーツに変えて改善しようとして失敗したユーザーも少なからずいますから注意してください。


結婚